チェコ語と、ビール。

ビール好きのチェコ語学習記録。

チェコ語|単語|疑問系と前置詞

f:id:iwairyoui:20210114161741j:plain


|2019-|----------------------------------

§  チェコ語学習|480日|1年3ヶ月と23日

§  ヒアリング時間|956時間

§  学習トータル時間|1434時間

-------------------------------------------

 

|2021-|-----------------------------------

§  イタリア語学習|60日|

§  ヒアリング時間|21.6時間

§  学習トータル時間|9.6時間

-------------------------------------------

  

***

 

疑問を使いこなすために

どうして?

どのように?

どこに?

誰が?

いつ?

現在、これらの単語を最近使いこなせるようにトレーニングしています。

 

what

co

どこ

where

kde

いつ

when

když

どのように

how

jak

いくら

how much

kolik to stoji

どれくらい

how much

jak to

なぜ

why

proč

who

kdo

どの

which

který

何時

what time

kolik je hodin

何歳

how old

Kolik je Vám let?

 

日本語と英語とチェコ語の表です。

全くチェコ語が出てこない状況でも、ジェスチャーと|kde|で伝わったりします。

で、そっけない感じをなくすために、最後か最初に|prosím|とつけます。

そうすると、日本語の|あの、すみません|とか|よろしければ|みたいな丁寧な言い方として相手に伝わります。

 

前置詞

 

名詞の前に着く、短い単語もしくは一文字だけの単語。

しかしこれらの音は、しっかり聞かないと聞こえてこないので、ここだけに注目する必要はありません。

 

銀行へ

とか

空港へ

とか

スーパーへとか

公園で

とか

公園に

とか

コンサートが

とか

もろもろですね。

 

場所を表す時は、たいてい|行く|とか|開催|とか、今いる場所から離れているどこかの場所に自分が、あなたか私たちが行くケース、もしくはその場所で何かが開催されたりしている場合がほとんどです。

 

そしてそれらの場所説明は1番最後に来るので、前からイメージ処理していけば、前置詞はほとんど無視しても意味は理解できるようになります。

 

例を出しますと。

|Dnes večer párty v restauraci, Příjdeš?

|今夜 パーティ で レストラン、来る?

 

チェコ語は日本語と違って、設定言語だと私は感じています。

5W1Hのように、いつどこでだれがなにをどのようにをきちんと設定します。

なので、上記であれば

|いつ:今夜|

|なにが:パーティ|

|どこで:レストラン|

を設定した上で、あなたはくるか?

と自分の意思の確認が最後に来ています。

 

おそらく、この順番は変わっても意味自体は通じると思います。

日本語も単語を入れ替えて意味が通じるのと同じ感覚です。

 

名詞と動詞の違い

 

でも。

 

チェコの景色は美しい|

と言いたいなら

|Česká scenérie je úžasná|

 

|この景色は美しい|

ならば

|Tento pohled je úžasný

 

|素晴らしい景色ですね|

|Je to nádherný pohled|

 

となるんです。

景色と光景が違う単語であることは一旦無視します。

 

名詞について説明するときは、その名詞が冒頭に来ますが、人間が関係するようなことは細かな設定が必要になるのかも。と感覚的に理解しています。

 

ビールが美味しいなら

Toto pivo je nejlepší

ビールを買いに行かなきゃならないなら

|Musím si koupit pivo

と名詞(この場合ビール)の位置が変わります。

 

f:id:iwairyoui:20200603105311j:plain