チェコ語と、ビール。

ビール好き。ある朝に突如チェコ語を話したくなった人。趣味の映画鑑賞・読書・音楽についても時々。モットーは直心是道場。チェコ語を学習する中での細かい発見の記録がメインです。

チェコ語トレーニング|7月スタート

チェコ語学習日数|224日|7ヶ月と11日
Dobré ráno.

 

今日から、7月スタート。

まずは6月に何をしたのか振り返ります。

 

◆オーディオブック・ポッドキャストヒアリング時間の増大

◆使用頻度の高い動詞をリストアップ

◆単語の持つ意味を考える

◆フレーズの型を覚える

◆自分の生活とチェコ語をリンクさせる

 

これに加えて、自分のことを説明できるようになるとか、接続詞の頻度高めの単語を覚えるなど、色々試行錯誤しました。

 

しかし、やはり現時点でのコツコツはヒアリングのようです。

 

自分が成長した感じがあまりにもしないため、継続するのが最初の方辛かったのですが、最近はルーティンのようにイヤホンを耳に入れて朝起きてから寝るまでかなりの時間ヒアリングしています。

 

並行して、単語もちょいちょい覚えているためか、何の話をしているのかがイメージできるようになっています。

 

プラツォバット、ストレス。

これが聞こえてきたら、仕事のストレスについてなのだなと。

 

これは、

本当にそうなるんだと自分が1番びっくりしているところです。

 

単語を一生懸命覚えるとか、フレーズを覚えるとかも大事なのですが、単語は何となく覚えながら音を聞いてその言葉の持つ意味を想像する。頭の中でイメージする感覚。これが無意識にわかると、結構感動します。

 

プラツォバット、ストレス。

これが聞こえてきたら、仕事のストレスについてなのだなと。

 

寝ている時も流していますが、それはノーカウントだとして、日中、朝起きてから寝るまでの間に、ずっと聞いています。6月になってからは文字通り暇な時間があればずっとチェコ語の音声を聞いています。ちょっと狂っている風です。

 

6月は、1日に多い時で10時間くらい聞いています。

 

これまでは、1日で平均3時間でした。それでも、30日で90時間。5ヶ月継続すると、450時間になります。

 

3月に書いていましたが、1000時間の法則、本当にあるかも。

 

 

iwairyoui.hatenablog.com

 

あとこれは、本当に面白い体感なのですが、言語学習って他の学習やスポーツとはちょっと違っていて、今日はできた、翌日はもっとできたなどのように費やした時間に対するリターンが意味不明です。

 

ずっとよくわからない状態が続いて、ある日突然、ポンとステージが上がります。

この、自分がどの状態のなのかわからないことが、言語学習を難しいと感じさせる要因なのかもしれません。

 

でも確実に費やした時間に比例して帰ってきます。ある時、瞬間移動で上に上がる訳です。まるで夏と冬に支給されるボーナスのように。

 

言語学習。かなり楽しい。

 

さて、7月は何しようかな。

学習開始から1年経過まで、あと、5ヶ月とちょっと。

f:id:iwairyoui:20200430104639j:plain