チェコ語と、ビール。

Český jazyk a pivo

チェコ語|30 DAY SPEAKING PRACTICE|DAY26

チェコ語レーニング|271日目|8ヶ月と28日経過

 

f:id:iwairyoui:20200415122434j:plain

 

本日は、単語からイメージされることをメインに記載します。

近々でやりとりしている、チェコの方とのメッセージから引用しています。

 

1)Jaký román píšete?

まずは、こちら。私が小説を書いていると伝えたところ帰ってきたフレーズです。最初の単語で <?> のイメージです。次の単語が、小説をイメージ。最後の単語は、書くをイメージする言葉ですが、相手が私に聞いているため<あなたは>を表現する格変化をしています。日本語訳の書くよりもイメージのままにしたほうが外国語の理解が進みます。

 

2)To je velmi pěkné!

次はこちら。To je 自体の言葉の意味もありますが、チェコ語を理解する上で、私は、ここは飛ばしています。これは○○です。を表す型だからです。なので、三つ目の単語をみて、最後の単語と合わせる。すると、「すごいね」と言われていることがイメージできます。これも日本語の直訳すると、最初の単語から翻訳しようとしてしまいますが、その意識をなくしていくことが、会話には大事だと感じます。もちろん、語学検定とか、受ける場合は必要になると思いますが。

 

番外)数字を表す単語

これは、ニュースのポッドキャストをきいていて感じることです。英語の場合、なんとなく、数字の単語を知っているため、数字を表す単語をきいたら瞬間的に数字を思い浮かべます。しかしチェコ語は、数字の単語を1から覚えなくてはなりません。

ずっと聞いていると、ドヴァは2、語尾がナーツトと聞こえたら10台なので、12はドヴァナーツトです。これはいいのですが、35とかになると。30台と5なので、2個の単語の組み合わせです。

さらに、ワンとファーストの違い。チェコ語は、1は、jedna|イェドナですが、ファーストはPrvní|プルヴニーです。今でこそ、すぐわかりますが、これは最初は覚えるのが大変でした。

 

3)Mluvím trochu česky

真ん中の単語、トロフは少し。なので、チェコ語が少し話せることを表現する時に使います。最初の単語が<私>を意味するので、あなたは?と聴く場合は、最初の単語の語尾が変わります。私=一人称だから語尾は<イーム>あなたは、二人称だから、<イーッシュ>基本的には、これ覚えておくとまあまあ理解が進みます。