チェコ語と、ビール。

Český jazyk a pivo

英語|ヒアリング力上がると洋楽が違って聞こえる

f:id:iwairyoui:20210406134418j:plain

ーーーー ーーーーーーーーーーーーーーーー

|Od roku 2019|

 §  チェコ語学習|699日|1年10ヶ月と29日

 §  ヒアリング時間|1373時間

 

***

 

今日は英語の変化を記録しておこう。

 

いろんな言語学習アプリをスマホで使ってきたけれど、2021年10月現在で課金中のアプリはこの二つ。英語トレーニングで使用中。

 

 

 

 

この二つは、自分に合っているのか自分が今求めていることにぴったりなのか、ヒアリング力とか表現力がガンガン上がっていくのを体感できる。

 

前者は、現地の人がフレーズを感情を込めて行ってくれるので、脳に残る。

そしてそろそろ忘れてきただろうなーというタイミングでフレーズの復習が現れるので、思い切り忘れていて、それを楽しむ事ができる。もう一度覚えて、忘れて、また覚えて。の繰り返し。

 

すると、不思議なことに、本当に忘れないフレーズに定着する。

忘れないフレーズに定着するということは、ネイティブの単語をセットにして話す表現も聞き取れるようになる。

 

で、最近20年間のアルバムをリニューアルして発売したアーティストがいたので聞いてみたところ。

 

 

 

メロディーだけで聞いていたのが、一変。

歌詞を追いかけて、そんな歌だったのかと驚く自分。

 

昔のエネルギッシュさもよかったけれど、しっとりと落ち着いた曲調と声に変わっていて、それもまた良い感じ。

 

ということは、自分の人生も、20年経過してるということ。

 

まずいことに。

いや、まずくないか。

 

チェコ語と英語のトレーニング時間が逆転している。

なのに。チェコ語まで把握力が上がっている謎現象。

で、同調するように、イタリア語、ロシア語、フランス語までますます底上げされている謎。

 

言語ってトレーニングするほどに、いろんな世界が広がっている。

すごい。