チェコ語と、ビール。

Český jazyk, pivo. A učení se novému jazyku.

言語学習|会話のトレーニング教材

f:id:iwairyoui:20210119234733j:plain

|Od roku 2019|

 §  チェコ語学習|624日|1年8ヶ月と16日

 §  ヒアリング時間|1208時間

 

***

 

夏を楽しむ。

夜の空を眺めて、星空の色合いを感じる。

暑いのを邪険にしないで夏だけの特権だと考える。

そうするとだいたい楽しくなる。

 

基本的にネガティブな人と思い込みが激しい人は苦手である。

雨が降ったら悲しむ。

晴れと雨を比較して、晴れを是とし雨を非とする。なんでだろう。雨は恵みなんだけどね。

また、暑かったら愚痴を吐く。

暑いことを公言したところで、夏の暑さは変えられないのだから、暑さを楽しめばいいのに。

 

この辺り、外国語ってポジティブな表現が多い。

 

***

 

本題。

会話トレーニングのウェブサイトをご紹介。

 

www.coelang.tufs.ac.jp

 

 

無料で使えるトレーニングツールをご紹介。

このサイトはいくつかの言語のトレーニングができるけれど、チェコ語もあった。

 

状況があって、会話のテーマがあって、2人の話者が会話する。

チェコ語のフレーズと日本語訳もついているから、会話で使われるフレーズを暗記するには便利なサイト。

 

他にも、いくつかの言い回しを覚えることができる。

 

日本語でも、同意を求めつつ否定の単語を使う言い回しがある。

上記のトレーニングでも出てきているけれど

|素晴らしいと思わない?

これは、|素晴らしいよね?

の同意だけど、単語は否定だ。

だからチェコ語でも|思う|myslíš|を否定に変化させ|nemyslíš?|

 

|Jo jo,

これは、そうそうだったり。

こういう表現方法は辞書にも、トレーニングアプリにも出てこないけれど、チェコ語の映画とかにはよく出てくる。

 

何日か前に記録したけれど、言語のトレーニングには、日常使いするためのコミュニケーション用言語トレーニングと、それ以外のトレーニングがある。

 

自分が今しているトレーニングはどっちだろうかと考えると面白い。

ポッドキャストチェコ語の音楽で使われている単語はどちらかと言えば、後者である。

チェコのことチェコの言語の構造や概念。語彙の積み重ねによる深い理解を促す。

 

でも、どれだけたくさんの豊富な語彙力を手にしても、目の前にチェコ人がいたとして、コミュニケーションは難しい。

 

コミュニケーションをとるには、|こんにちは、元気ですか?|とか|あなたはなぜ日本にいますか?|というように、チェコの概念を理解するための表現というより道具として使う言語をたくさん覚えていた方がいいわけだ。

 

英語でも同様で、

・あなた、私。がしたいこと

・あなた、私。が望んでいること

・具体的な行動のためのどうし

・聞きたいこと

などの表現を頭に叩き込んでおけばこれらの概念を思い浮かべたときに、フレーズをすっと頭の中から取り出すことができる。

 

|Did you want to go to beergerden?

もしかして、ビアガーデンに行きたかった?

過去形だから|Did

だけ覚えておけば、残りのフレーズは頭に染み付いているから勝手に出てくる。

行きたいの?

と聞きたいなら

|Do you want to go to beergarden?

このフレーズ一個覚えておくだけで、動詞を付け替えるといろんな表現ができる。

 

これはコミュニケーションのための言語トレーニング。

チェコ語はちょい複雑。単語の変化があるから。

|Chtěli jste jet do Beergerdenu?
|Chcete jet do Beergarden?

チェコ語レーニングして、英語のトレーニングすると、英語って簡単だなって思ってしまう。そんなことはないだろうけれど。

 

***

 

英語ってコミュニケーション言語の要素が強い気がする。

イタリア語も、フランス語もスペイン語もラテン系だからこれらもコミュニケーション言語系。チェコ語とかロシア語のスラブ系はなんとなく概念言語のような気がする。説明言語のような。