チェコ語と、ビール。

ビール好きのチェコ語学習記録。

雑記|よく聞かれる質問

f:id:iwairyoui:20210114161741j:plain



 

|Od roku 2019|

 §  チェコ語学習|614日|1年8ヶ月と6日

 §  ヒアリング時間|1186時間

 

***

 

 

本日のビール

セブンアイ限定のエビスプレイアムセゾン。

www.sapporobeer.jp

 

まじでみかん。

なぜ、麦芽とホップのビールに蜜柑のニュアンスがあるのだろう。

柑橘って書いてあるけれど、私は、蜜柑だった。

 

***

 

さて、今日は色々周りに聞かれる質問を羅列してみる。

 

まず。

■なんか喋って。

これは困る。

 

言語はコニュニケーションの道具だから、相手がいた方がいい。

でも、言語学習をしていると言ってしまうと、必ずそう聞かれる。

だから自分の説明くらいはすらすらと言えるけれど、これはチェコ語も英語もイタリア語も可能。

 

言語がわかる感覚ってどういう感じ?

 

これは私が最も知りたかった感覚。

色々な人の意見があると思うけれど、私の場合はイメージ。

 

|Já chci koupit 

が、買いたいと思っていることを指すとか。

 

|Musím jít

が、行かなければならない義務の場合に使うもの。とか。

 

青い色のものを見て、今までは、|青|って言っていたのが、|blue|とか|modrý|という単語が思い浮かぶとか。

 

言語がわかるって、みんなが聞く意味は、ネイティブなの? のニュアンスだから、日常会話レベルは話せますというようにしている。それでも、外国語を理解する感覚がなんなのかを知りたいらしくて、もっと突っ込んだ質問が飛んでくる。

 

前も書いたけれど、言語って、わかる!じゃなくて、なんとなくわかるようになってきた。の積み重ねで、その最終着地が「わかる」だと思う。

 

だけど、皆は、初心者からマスターまで一足飛びに行けると思っている節がある。

そんなの無理。

 

天才なら違うだろうけれど、私は凡人だから、亀の速度で進歩するしかない。

 

**

 

■よく聞かれる質問2

外国人がいたら話しかける?

 

とよく聞かれる。

 

困っていそうだったら声をかけると答える。

外人見たら、とにかく声かけていたらナンパである。

 

東京駅とか行くと、看板を睨んでいる外国人が結構いる。だから、そういう人に声をかけるのだ。

 

どうしました?

何かわからないことがあれば教えるよ。

 

ってね。

 

この言いたいことが日本語でまず思い浮かべることができたら、言語学習は結構完成なのだ。

 

それを英語で言えばいいだけだから。

 

What's going on?
Do you need help?

 

Can I help you?

でもいいけど、色々言い方を覚えておくと楽しい。