チェコ語と、ビール。

ビール好きのチェコ語学習記録。

チェコ語|フレーズがバンバン飛び出す怪現象

f:id:iwairyoui:20210118115554j:plain




|Od roku 2019|

 §  チェコ語学習|598日|1年7ヶ月と20日

 §  ヒアリング時間|1158時間

 

***

 

 少し前に、書いたこの記録。

 

iwairyoui.hatenablog.com

 

ちょっと「極」に達していて、チェコ語を聞いていないと気持ちが悪い。

 

本当に無意識にチェコ語をかけている。車に乗り込んだらすぐに、チェコ語。電車に乗ったらチェコ語。朝起きたらチェコ語、暇があると常にチェコ語

 

そしたら不思議な現象が起こった。

 

たくさんフレーズを覚えているわけだけど、色々なフレーズが頭の中にバンバン思い浮かぶ。

今そのフレーズ??

というように、全く関係ないものばかり。

 

|あなたは今日の夕食に何を作りますか?

というフレーズ。

どちらかといえば、料理得意だから、聞かれる方だけど、こちらが聞いている不思議。

頭の中にこだまする。

 

|Co budete dnes vařit kvečeři?

 

これは予測だけど、チェコ語の日本語訳を排して、チェコ語をそのまま理解する訓練がちょっとずつ効いているのかもしれない。

 

だからこそ、常にチェコ語を聴きたいと感じるようになっていると予測できる。

チェコ語を聞く違和感が完全に消えてしばらく経つけれど、今は願望がもう一段上に設定されていて、

 

「その笑いの意味知りたい!」

 

言語って、本当にレゴブロックのようで、まずは言いたいことを考えて、そのための単語を探す(脳内)そして、実際に声に出すのだけど、最初は考えて話す割合が多い。次第に、考えずにバンバン口から飛び出すようになる。

 

これは本当に不思議で、自分の言語レベルがどうのとか考えるよりも口から勝手にチェコ語が出てきた今が、次のステージに突入した証だと勝手に解釈している。

 

だから、チェコ語を聞いて、なんとなく意味がわかるから楽しいのだと思う。

 

とはいえ。

 

ヒアリングトータル1200時間未満、学習日数600日未満だから、まだまだ理解が進んだ世界を知るのは先のことだろうけれど、それでも現状でも相当楽しいのはいうまでもない。

 

そして、知り合いに何か話してと言われて、チェコ語と英語を混ぜながら、3分くらいは話せるようになっていて自分でもびっくりした。

 

周りの人からすると、ペラペラじゃん。ということになる|to znamená|

 

だけど|ale|、自分の中では全くペラペラではないから自己認識と他者認識の隔たりを感じる。

 

***

 

早く、チェコ行きたい。。。

 

***

 

あんまり使っていないSNS

だけど、Twitterだけは、知り合いと連絡を取る必要があるためアカウントは残している。

 

そのタイムラインを見ていて。

「お腹に肉がついてきたからビール控えます」

って見た瞬間、悲しさが溢れる。

 

まず、太った原因をビールのせいにするな。

ビールが悲しむ。

それで、ビール好きを、まあ公言できたものである。

太ったのはそれ以外の生活習慣が原因。

 

なぜ、砂糖たっぷりの清涼飲料水を水分補給と言いながら飲む?

なぜ、美味しいものはストレス発散とか言いながら身体が悲しむものを食べる?

某メーカーの、シリアル(砂糖の塊)を食べて、栄養を取り入れる?

 

そして太ったらビールのせい?

で、ビールが好き?

 

 

アホか。

ビールは痩せる飲み物だから。

 

 と喚いてもしょうがない。

 

それに、その人の人生とその人の身体はその人が管理するものなのだから他者がいちいち何かを言うのはルール違反。

 

でも。ダメな原因をビールのせいにして、ビールが好きですって言っているアカウントを見てイラッとする。

 

そんな自分が嫌だからSNSが大嫌いなんだけど、Twitterでメッセージをするためにログインしたらこの有様。

 

責任は自分にあるから、かなり反省。

 

SNSって嫌い。

情報が悪いわけじゃない。

 

その情報を見て自分がどのように感じるかがポイント。

情報に反応している自分に問題があるわけだから。

 

改めて、自分の願望と自分の日常を一致させる必要性を感じた朝。