チェコ語と、ビール。

ビール好きのチェコ語学習記録。

チェコ語|単語|副詞

f:id:iwairyoui:20210707042106j:plain

|Od roku 2019|

 §  チェコ語学習|597日|1年7ヶ月と19日

 §  ヒアリング時間|1156時間

 

***

 

 

副詞を知ると、世界がどんどんと広がる。

これも幼児のプロセス。

幼児が二語の組み合わせからさらに成長すると、副詞をバンバン使い始める。

 

もっと欲しい!

まだいらない。

こっち、の方が、いい

ほんとうにだめ

 

チェコ語も日本語と同じで、というかこれは全世界共通だろうけど、副詞を知ると急に表現の幅が広がっていく。

 

ということで、これは辞典頼りだけど、副詞を並べてみる。

 



そっと:emně

もっと:více

すぐに:okamžitě

ゆっくり:pomalu

さっと:rychle

たちまち:okamžitě

やや:mírně

とても:velmi

そろそろ:dříve

ずっと:hodně

まっすぐ:rovněji

もちろん:samozřejmě

きっと :jistě

しばらく:na chvíli,

たいてい: obvykle

とうてい: konečně

まるで: jako by

すでに: už

どこか:někde

しばしば:často

 

この中で、よく目にするのは、|už|と|hodně|と|velmi|

|頻繁に旅行する|にもつかう|Hodně cestuji.

|たくさんの雨|にもつかう|Hodně deště

 

何に属するか不明だけど(接続詞かな)

|no tak| ってよく聞く。おそらくこれという言い回しではなくて、チェコ語ではかなり便利に使える単語なのだろう。

 

「ねえ、さあ、おい、ちょっと」等|a tak dál|のように使える。

 

日本語も、相手の話に同意する際、たくさんの言い回しがあるように。

 

そこで気づく。相手の会話に対する返答のセリフには同意しているようで疑いのニュアンスの単語と、単純同意がある。私見だけど。

 

懐疑「まじで?」「嘘?」「信じられない」「本当?」

同意「なるほど」「そうなん?」「そういうことね」「なんで?」

 

|tak|だけなら、|さて|とか|では|みたいなニュアンスで使えるのだけど。

 

|では、チェコに行きましょうか?

|Tak pojďme do České republiky, ano?

 

もちろん

 

|Vypijme hodně piva!

f:id:iwairyoui:20210308084640j:plain

 

f:id:iwairyoui:20210401183444j:plain

 

f:id:iwairyoui:20200412143028j:plain