チェコ語と、ビール。

Český jazyk a pivo

他言語|数字の単語を覚えるの有益かも

f:id:iwairyoui:20210504072335j:plain

 

|Od roku 2019|---  ---  ---  ---  ---  |

§  チェコ語学習|585日|1年7ヶ月と7日

§  ヒアリング時間|1141時間

---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  ---  -|

 

色々な言語をトレーニングしていて、ふと思ったこと。

それは各言語の、数字の数え方を知ると、なぜかその国の言葉がわかったようになる不思議。

 

チェコ語も数の数え方を知ってから急にチェコ語が身近に感じるようになった。

気がする。

 

日本だと39の数字を見た時

|さんじゅうきゅう|と理解する。

これが英語だと

|サーティナイン|と理解する。

そしてチェコ語なら

|Třicet devět.

音は

|トジーセット デビエット

 

なぜ、数の数え方を理解するのがいいかというと

その国の根幹を理解した、ような気がするからだ。

 

二つの目的って

英語ならなんとなくイメージできる。

チェコ語ならこうだ。

 

Dva účely

 

英語とチェコ語なら100までは言える。

他の言語は無理だ。

 

そして時間の表現も、お金の表現も、数字の概念を理解していると世界がかなり広がる。

 

何時、いくら、どれくらい、何歳、何年

結構頻繁に、数字的表現が出てくるから、その国の数え方を知るといいかもしれない。

 

|4匹の猫を飼っている

チェコ語で表現したとする。

|Mám čtyři kočky.

このフレーズを聞いた時

 

持っている、飼っている、いる / 4 / 猫(複数変型)

のイメージが浮かぶし

 

|私の母は67歳です

|Mé matce je 67 let.

でもいいし

簡単に

|Moje matka je 67 let.

でも良い。

67|šedesát sedm