チェコ語と、ビール。

Český jazyk a pivo

チェコ語|単語|Chtěl|

f:id:iwairyoui:20200903084520j:plain


 

|2019-|----------------------------------

§  チェコ語学習|556日|1年6ヶ月と9日

§  ヒアリング時間|1101時間

§  学習トータル時間|1649時間

-------------------------------------------

 

|2021-|-----------------------------------

§  イタリア語学習|131日|

§  ヒアリング時間|28.9時間

§  学習トータル時間|16.8時間

-------------------------------------------

 

***

 

本日のBGM

open.spotify.com

 

 

タイトルの通り、 森の中にいるような気分。

 

したい!、としたいのですが…

 

この二つのニュアンス、前者はストレートに言うので子どもっぽい。

チェコ人の知り合いがそのように言ってました。

 

もしチェコにきて、ここに行きたいなーと思っていたら、

 

|Chci jít

ではなく

|Chtěl bych jít

と伝えたらいいよ

とのことでした。

 

前者はびっくりマークがつくくらい、自己主張しているようなニュアンスで、行きたい場所を表しますが、後者は含みがあるので、「ああ、だったら連れて行ってあげるよ」という流れになる可能性が高いそうです。

 

あと、この

|Chtěl bych jít

 に似ている言葉で

|Rád bych

これも自分が”したいことを相手に伝える”時に使う言葉で、

 

レストランで食後のデザートが欲しいなあと思ったとしたら

|Rád bych zákusek, prosím

と言えば、デザートが出てきます。

 

何かをして欲しい時、フレーズの型は

|Chtěl bych

 

空港や、お店、レストラン

幅広く使えるので、この出だしを頭に入れておくと便利です。

 

|Chtěl bych zarezarvovat dvě místa.

チケットの予約をお願いします。2人分。

とか

 

|Chtěl bych jít do knihovny

 図書館に行きたいのですが。

とか

 

それとなく、自分の求めていることを相手に伝えることもできますし、場面によっては明確に自分の意図を相手に伝えることもできる便利な出だしのフレーズ。

 

音は

|フチェル ビフ