チェコ語と、ビール。

ビール好きのチェコ語学習記録。

チェコ語|とにかく難しい言語、だけど。

f:id:iwairyoui:20200903084520j:plain


|2019-|----------------------------------

§  チェコ語学習|482日|1年3ヶ月と25日

§  ヒアリング時間|960時間

§  学習トータル時間|1440時間

-------------------------------------------

 

|2021-|-----------------------------------

§  イタリア語学習|62日|

§  ヒアリング時間|21.8時間

§  学習トータル時間|9.8時間

-------------------------------------------

  

***

 

 

難解な格変化を奥深さと考える

 

 

チェコ語は、とにかく難しい言語。

チェコ語の学習が楽しいとかきついとか感じたことがないので、あまりちゃんと向き合ってこなかったこと。

 

改めてなにが難しいと感じているのかを俯瞰してみました。

 

まず。

1)英語のイメージで突破できない部分が多い

数字、全く違います。

ナンバーがチースロw

ワン=イェドナ

ファースト=プルヴニィ

英語苦手だ! とか言いながら、野球好きなら、ファースト、セカンド、サードって言うから、知ってんじゃんとなりますが、チェコ語では皆無。

 

チェコ語で羅列すると

|První
|Druhý
|Třetí
|Čtvrtý
|pátý

 

今は慣れているから大丈夫ですが、最初はもちろん、「は?」となったのは言うまでもありません。

 

そして、次に

2)英語で言うアイマイミーマインもチェコ語は難解。

 

「私」と、「あなた」だけでも言い方が私が知る限り10個くらいあります。

所有格? 目的格?

なんですかそれは。

 

これは、もう新しいSF小説の設定を見ているようです。

意味がわからなすぎて、学習初日に「白旗」だったのが逆に良かったのかもしれません。

こんなに意味不明ならもはや学習方法なんて関係ない。と開き直った結果。

チェコの幼児はおそらく文法など勉強しない。

だったらチェコに生まれたと自分を騙して、チェコの幼児のプロセスをそのままトレースしてみたらどうなるのだろうか。という実験から始まった学習です。

 

でもその前に、何故かわかりませんが根拠のない突発のひらめきと、明確な目標があったのは事実です。

 

なんとなくチェコ語マスターできる気がする。

なんともファンタジーな私の脳です。

 

目標はこれ

 

<絶対、チェコ語をマスターしてチェコの居酒屋でたらふくビールを飲む。>

 

そしてこの思考にたどり着く前に

チェコはビールが水より安いらしい。

居酒屋でも日本円で100円台とかもあるらしい。

嘘かほんとかよくわからない情報を元に、なんて素晴らしい国なんだ! と興奮したことを今でも思い出します。

 

あと、言語学習の根本的なこととして。

自分の立ち位置がわからない。

コンパスと帆のない船のように、動力(勢い)だけで新大陸を探すようなものです。

モチベーションが。。。というステージにすら立てません。

逆にいえばそもそもチェコ語を学ぶことにモチベーションがないので、モチベーションが低下することがないともいえます。

 

ひたすら、聴く。

ひたすら、読む。

ひたすら、頭の中で想像する。

 

これだけです。

これをあと3ヶ月くらい続けます。

 

最近、文の作り方の法則がなんとなくわかってきているような気がするので、次のステップに行くであろう自分を信じております。

f:id:iwairyoui:20201213193806j:plain