チェコ語と、ビール。

Český jazyk, pivo. A učení se novému jazyku.

チェコ語|芋づる式の記憶術

f:id:iwairyoui:20210114161741j:plain


|2019-|----------------------------------

§  チェコ語学習|473日|1年3ヶ月と16日

§  ヒアリング時間|942時間

§  学習トータル時間|1414時間

-------------------------------------------

 

|2021-|-----------------------------------

§  イタリア語学習|53日|

§  ヒアリング時間|20.8時間

§  学習トータル時間|8.8時間

-------------------------------------------

  

***

 

記憶は連鎖的性質あり。

 

先日弟と話をしていた時のことです。

弟が数年前まで住んでいた場所を訪問することになり、近くの居酒屋を教えてくれと言った際、最初は「覚えていない」と言っていました。

 

しかしあることをきっかけに居酒屋(焼き鳥屋)の情報をどんどんと思い出すという一連の流れを目の当たりにしました。

 

覚えていない=情報としては脳内に存在している。

なので、それを引き出す「鍵」が必要なのではないでしょうか。

 

そのことからヒントを得て、イメージとチェコ語の単語を連想ゲームのようにひとまとまりで覚えていこうと思いました。

 

例えば。

 

私はビールが好きなので、イメージだけでチェコ語居酒屋を作ってしまおうみたいな感覚です。

 

私はりんごはあまり食べないので、りんご|jablko|と、家|dům|と、美しい|krasná|に関連性があまり少ないため、連鎖的に覚えても必ず忘れてしまいそうです。

 

過去のことを振り返ると。単語だけを覚えても脳内に定着しなかったのは、おそらく無作為に選ばれた単語を覚えていたからではないかな? と今では思います。

 

居酒屋をイメージするとざっと想定されるフレーズはこちら。

 

・開店しているのか

・準備中なのか

 

店に入ります。

 

ー何名ですか?

ー1人です

ーこちらの席にどうぞ

ーありがとう

 

ーメニューいただけますか?

ーどうぞ

 

ー注文をいいですか?

ーはい

ービールのジョッキを一つ。

ーサイズは?

ー大きいものを

ー他は?

ー前菜のサラダを一つください。

 

これをチェコ語にします。

まずは言い回しを無視して、単語だけで構成。

 

・otevřeno 開いてるので入れる
・zavřít 閉まっているので入れない

 

店に入ります。

 

そういえば。何名ですか?

って日本の文化じゃないかな。

外国の動画見ていても、こんにちはーて言ったら、お客さんはそのまま入っている気がします。

 

なので入店の部分は省略。

ー jídelní lístek 食事のメニューが書かれているもの

ーCo si chceš objednat? と聞かれるのかな

ーchci pít pivo ビール飲みたい

ーvelké pivo 大きいやつね

ーDalší objednávka? 他は?

ーPředkrm salát サラダください

 

こんな会話になると思われます。

私は彼よりも年上です。

というフレーズを覚えるよりも楽しい。

 

自分が関心ある分野の単語やフレーズを覚えて

それをずっと使い続ける方が言語習得の道は近いと感じます。

 

そして、何よりも。連鎖で覚えた単語やフレーズは忘れにくい。

 

f:id:iwairyoui:20210123100902j:plain