チェコ語と、ビール。

ビール好きのチェコ語学習記録。

チェコ語|劇的な変化

f:id:iwairyoui:20200702111246j:plain

 

-------------------------------------------

§  チェコ語学習日数|412日|1年1ヶ月と16日

§  ヒアリング時間|817時間

§  学習トータル時間|1232時間

-------------------------------------------

 

国際郵便到着

チェコ語の勉強でいつも色々と教えてくれている、スロバキアの方からクリスマスカードが届きました。

 

 

切手に、|SLOVENSKO:スロヴェンスコ|って書いてあると、やたらとテンションが上がりますね。

 

f:id:iwairyoui:20210102161334j:image

 

クリスマスカードが年始に届いたので、おおよそ 二週間くらいですね。

 

日本から国際郵便を送るには(料金など)。

www.post.japanpost.jp

 

f:id:iwairyoui:20210102162045p:plain

書き方はこうです。(参照:日本郵便

 

脳が大変化

この年末年始は、いつにも増してチェコ語学習に充てる時間を増やしていました。

これまで「あれ?」はよくありました。

なんだかチェコ語がゆっくりに聞こえるとか。

聞き取れる単語が多くなってきたなとか。

 

でも、今日の「あれ?」はかなり衝撃的でした。

表現方法としては、「スーパーターニングポイント」ですね。

 

相変わらずうまく表現ができないのですが、解説していきます。

いつものようにポッドキャストを聞いていたところ。

 

ん?

チェコ語の単語やフレーズが頭の中に文字化されていない?

 

音を聞いているのに、音を元にして単語やフレーズがずらっと流れて見えてくるイメージです。

f:id:iwairyoui:20200525235813p:plain

これは、文字を眼で見ている状態ですがこれが脳内で起こっている感覚です。

 

どんな意味なのだろうか?

と考えることもなく、チェコ語の音と、フレーズを聞いて意味がわかるようになりました。

 

これまでの私は、フレーズを聞いて、所々わかる単語が入っていてそれを元におおよそのイメージをするのが精一杯でした。

しかし今日は極端に言うと半分以上、なんの単語が使われているのか、や、何を言わんとしているのかがわかるのです。

 

違う味方で表現すると、日本語の「てにをは」を無視しているような感覚でしょうか。

私 (は) チェコ語 (を) 勉強 (し)(て)(います)

この格好でくくった単語がチェコ語にもありますが、それを全く気にせずに、話している単語の流れとかをひたすら追いかけているように感じます。

 

昨日まではそのようなことがなかったのに、急に翌日大変化を起こすのでしょうか。

本当に不思議。

 

私は1000時間ヒアリングをするとかなり耳が慣れてくるのだろうと予測していました。その理由は、またしても幼児の観察です。

 

幼児はほとんど寝ているので、起きてミルクを飲んだりしながら親の話す言語を聞いているのが1日の中で5時間だと仮定します。すると、365日で、1825時間言語を浴びる計算となります。

 

なので、最低でも1000時間聴いたら、耳が慣れてくると思っていましたが、800時間くらいから大きく変わってくるんですね。

 

めちゃくちゃ感動してます。

となると、もっとチェコ語の勉強やトレーニングの充てる時間を増やしたくなってきます。

完全にいいスパイラルに突入しました。

 

半年前までは、何をしてもどんなやり方を試行錯誤してもほとんど聞き取れず、学習開始から1年経過しても劇的な変化を体感できなかったのに、その先に大変化が待っていました。

 

よかった…