チェコ語と、ビール。

Český jazyk, pivo. A učení se novému jazyku.

チェコ語|ヒアリングから徐々にスピーキングへ

チェコ語レーニング|285日目|9ヶ月と11日経過
チェコ語ヒアリングトータル時間|572時間

 

f:id:iwairyoui:20200327232441j:plain

 

ヒアリングから徐々にスピーキングが加わっている様子です。

 

スピーキングといいのは、まだ言い過ぎかもしれません。しかし、言いたいことをチェコ語で話すための簡単なフレーズ頭に浮かぶようになってきました。

 

そして不思議なのが、なんとなく簡単な格変化は理解していることです。

<自分、あなた>程度の動詞の格変化は頭に入っているようです。

 

自己紹介くらいは話せるようです。

 

ヒアリングに加えて、チェコ語のフレーズを見ながら声に出して言う。もしくは、暗唱する。これもヒアリングのトレーニングと同様で、最初は全く成長が感じられないのですが、ある時、チェコ語を見たときに音が頭の中にイメージできるようになります。

 

このことから、私がこれまで行なってきたことをまとめると、ベースの耳を作るのが6ヶ月から12ヶ月、口の回路を6ヶ月後から徐々に形成してきたようです。

 

思ったことがチェコ単語で浮かんだり、日本語の音を聞いてチェコ語の単語が思い浮かんだりし始めたのは10ヶ月を超えた最近になってからです。

 

聴く → 読む&話す → 書く

 

書くは、まだまだ先ですね。