チェコ語と、ビール。

ビール好き。ある朝に突如チェコ語を話したくなった人。趣味の映画鑑賞・読書・音楽についても時々。モットーは直心是道場。チェコ語を学習する中での細かい発見の記録がメインです。

チェコ語|30 DAY SPEAKING PRACTICE|DAY13

Day 13. Talk about sport. Sport games, exercises etc.

f:id:iwairyoui:20200702111246j:plain

|game|hra
|sport|sport
|gym|tělocvična
|football|Fotbal
|basketball|Basketball
|soccer|fotbal
*|to play|hrát
|team|tým
|exercise|cvičení
|training|výcvik
|workout|cvičení
|hockey|hokej
|ball|míč
|volleyball|volejbal
|tennis|tenis
baseballbaseball
|push ups|kliky
|pull ups|kliky
|muscle|sval

 

私が聞いているチェコ語ポッドキャストで一番多く聞いているのは、čt24です。これは、チェコの国営テレビのポッドキャストで、他のポッドキャストに比べて、イメージがしやすいです。その理由は、自分が日本でもニュースを見ているからです。

 

例えば、こんばんは、本日のニュースです。というように、最初にいう言葉、繋ぎの言葉がイメージしやすいことです。全部の言葉は分かりませんが、昨日のトップニュースで、聞こえてきた単語からイメージできたのは、チェコの経済はコロナの影響でとても悪くなったというものでした。

 

世界中で経済が悪化したとニュースが出ているので、これはイメージしやすいです。

 

インタビューも言葉は早いですが、イメージできました。インタビューの最後に、Děkuji. hezký večerと。あーそういう表現するのか。とリアルな言葉を知ることができます。

 

あとは、やっぱり国営なので、発音がはっきり聞こえることが嬉しい点です。

 

最近、読む、聴く、が一段上がった気がしていて、一段上がったタイミングで、勝手にシャドーイングしている自分がいて、さらには昨日書いた通り、頭の中に、知っているチェコ語で言葉を作ろうとしている自分がいます。

 

ここから推測できることは、脳は自分の意思とは関係ないところで、ずっと継続していることをその通りだと思い込む性質があるのでは? と。

 

ずっと毎日チェコ語を聞いていると、最初はわからないから全部シャットアウトするのですが、それでもずっと聞いていると、脳が勝手にそれを使わなければならないことだと思い込むので、そのタイミングでレベルが上がるのかもしれません。

 

なんとなくなので、表現が難しいのですが、感じたことや思ったことで知っているチェコ語がある場合は、チェコ語が浮かんできます。

 

Dnes|chci|doma|jít|jsem|この5個でなかなか表現できます。

 

あとは、チェコ語は、一言で、表現できる単語があるので、それが好きです。

 

nezůstanu

 

この単語、I will not stayを表現します。neは否定の意味なので、neをとると、zůstanuで、I will stay。語尾のnuをneteにすると、nezůstaneteでyou will not stayに。

 

これ、本当に面白い。